楽しくって大きな夢の広がる世界を 子ども達に!



「なぜかなぁ?」「どうしてなのかなぁ?」子ども達の心はそんな言葉でいっぱい・・・
だから私たちの作品も、発見や感動でいっぱいでなくてはと思っています。
「子ども達にこそ、優れた作品を観てほしい」それが楽大夢(わたしたち)の願いです。

会社概要はこちらから・・・

トピックス


▼戦後70年特別企画 岩瀬よしのりが歌う 竹内浩三の世界 CD絶賛発売中!
全26曲2500円 事務所までお問い合わせください。(楽大夢HPからも購入できます)

RAGTIME CHANNEL


         作品動画                           動画ブログ



blog


伊勢文学!

0
    昨日は「ピースあいち」で「ノンフィクション作家(「ぼくもいくさに征くのだけれど」作者)稲泉連」さんの講演会へ!
    そして、今日は伊勢コンサートでお世話になった「三ツ星会」(竹内浩三の詩、三ツ星さんからの由来の名前)の皆さんへ、お礼のご挨拶に・・・

    コンサート終了後も、まだまだ竹内浩三と過ごしている毎日です。

    朝8時に「三ツ星会」の皆さんのところへ到着・・・浩三の日記を読みながらの「勉強会」です。会場がお寺ということもあるのですが、浩三の日記には「禅問答」的な部分もあるのだと再認識!浩三は「宮澤賢治」も好きでしたが「一休」「一茶」なども好きでした。考えてみれば全員「禅」の世界に関係のある人たちです。

    浩三が同人たちとつくった「伊勢文学」が、伊勢市図書館に新たに送られて、その「複写版」が見れると聞いたので、その後、早速足は図書館へGo!

    浩三の仲間達の詩は、あまり見たことがなかったので興味津々で見学です。

    帰りに歩いていると伊勢市の家の玄関には珍しくないものを発見!
    「笑うかどには福来る」・・・

    浩三は中学時代の漫画の中で「伊勢市では珍しいものではないが真理である」と書いています。
    先日オープニングで歌った「5月のように」にも、この精神が流れています。

    下の写真は昨日の会場で・・・
    ブルーの花柄の方が、浩三の姪「信代さん」!有名な筑波日記にも登場します。
    職業柄から来る遠慮のため、稲泉さんの写真が撮れず残念。でも、お話は面白かったです。

    以上、まだまだ浩三さんと暮らしている岩瀬でした。


    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

            

    楽大夢総合サイト

    小学校・中学校・一般向きサイト

    幼児・親子向けサイト

    岩瀬よしのりオフィシャルサイト

    recent comment

    links

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM