楽しくって大きな夢の広がる世界を 子ども達に!



「なぜかなぁ?」「どうしてなのかなぁ?」子ども達の心はそんな言葉でいっぱい・・・
だから私たちの作品も、発見や感動でいっぱいでなくてはと思っています。
「子ども達にこそ、優れた作品を観てほしい」それが楽大夢(わたしたち)の願いです。

会社概要はこちらから・・・

トピックス


▼戦後70年特別企画 岩瀬よしのりが歌う 竹内浩三の世界 CD絶賛発売中!
全26曲2500円 事務所までお問い合わせください。(楽大夢HPからも購入できます)

RAGTIME CHANNEL


         作品動画                           動画ブログ



blog


戦争と若者 竹内浩三の詩とその時代 オープニングの集い!

0
    「ピースあいち」で行われる「戦争と若者 竹内浩三の詩とその時代」が、いよいよ始まります。
    ピースあいちHP
    http://www.peace-aichi.com

    今日は「オープニングの集い」
    23歳の青年(竹内さんというのですが、浩三さんの親戚ではありません)の読む「5月のように」で開幕です。
    23歳といえば、竹内浩三が戦死した歳と同じ・・・
    こんな若者が、戦争という「殺人装置」の中に放り込まれていったのかと思うと、胸がしめつけられる思いでした。

    写真は館長の野間さんが挨拶しているところ。(野間さんとは30年ほど前に私が音楽を担当した「今日、私はりんごの木を植える」という日本国憲法をあつかったお芝居以来の嬉しい再開でした!)

    椙山女学園の皆さんが編集した、竹内浩三と生きた時代についてのビデオフィルムも発表されました。実にうまくまとまっていました。
    伊勢市からは、浩三の姪の庄司乃ぶ代さんや「赤門三ツ星会」の岡田美代子さんも参加されていました。
    テレビ局など報道関係者も多数来ていて、CBCの「イッポウ」でもとりあげられました。(ちなみに私はエンディング近くで後姿が写りました)

    8月2日には同会場で私の「ソロライブ(ミニコンサート)」もあります。
    館長の野間さんの言葉の受け売りですが、「戦争は戦争の顔をしてやってこない 平和な顔をしている」・・・そんな風に竹内浩三が語りかけてきます。

    PS.もちろん8月12日の「岩瀬よしのりが歌う 竹内浩三の世界」(瑞穂文化小劇場)にも来て下さいね!

    「岩瀬よしのりが歌う 竹内浩三の世界」についてはこちらから・・・(楽曲サンプルも数曲聴くことができます)
    http://www.onikenbai.com/index.php?特別企画


     


    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

            

    楽大夢総合サイト

    小学校・中学校・一般向きサイト

    幼児・親子向けサイト

    岩瀬よしのりオフィシャルサイト

    recent comment

    links

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM